オロナイン 毛穴 効果

前回の続きで、オロナイン軟膏を使った鼻パックの話です。

 

やり方はいろんなブログやサイトで紹介されている方法を参考にして実行しました。

まず入浴して鼻の毛穴がふやけるくらいゆっくり入浴。

時々鼻を湯船に入れたりもしました。

次によく洗顔して、お風呂上がりにスキンケアで肌を整えてから
オロナインを鼻に塗りたくりました。

そのまま一晩おいて、朝、顔を洗顔。

するとオロナインを塗った部分が赤くなってました。(≧Д≦)

かゆみとかはなかったんで、肌がいつもと違うものに反応して赤くなったんだと思います。

続ければキレイになったかもしれないですが
あまりにも赤くて目立つので、それ以降はやってないです。

オロナインパックは毛穴の開きよりは黒ずみに効果が出やすいらしいので
黒ずみはそんなに気にしてない私にはあんまり必要ないとも思って
続けてやるのは辞めた次第です。

 

こうゆう美容方法は人によって個人差があるので
自宅にオロナインがあるならやってみる価値はありますね。

オロナインがない場合に、わざわざ買ってくるなら
小さいチューブタイプもあるので
とりあえずはそれからトライしてみるのがオススメです。

チューブタイプの方が清潔さを維持できますし。

オロナイン 毛穴

大きさを分かりやすくするためにペンを横に置いてみました。。。

裏書きを見ると、効能としてニキビ、吹き出物が一番最初に表示されているので
脂性肌の方には向いているんじゃないかと推測。

 

私がオロナインを使っている水虫は
「ジュクジュクしてないもの」
って説明されてました。

もし水虫に使う時は気をつけてくださいね。

あせもにも時々使ってますが、これも初期状態なら効果あります。

あせもや水虫はアトピーならではの症状なので
オロナインはけっこう手放せないアイテムですが
顔には合わない(っぽい)とゆう事みたいです。

 

以上、オロナインの毛穴パックレポでした。
毛穴対策の参考になれば幸いです。

オロナイン 毛穴

オロナイン軟膏が毛穴の黒ずみや開きを治すのに効果があるんだそうです。

オロナインって私は昔は使った事ってなかったんですが
大人になってから汗もに塗ったり
水虫に塗ったりと
もともと肌が弱い私にとってオロナインはけっこう重宝していました。

そのオロナインがまさか毛穴に効くってのはかなり驚きでしたが
いろんな肌トラブルを解消しているので
もしかしたらと思い、
やり方を詳しく説明しているサイトを見てやってみました。

やってみた感想と経過は次回、ご紹介いたします。

毛穴のつまり

ファンデーションなどを使ったメイクを
毎日していると
どうしても毛穴がつまってくるとゆうものです。

身だしなみとしてファンデーションを使わないわけにはいかない女性も多いですから
毛穴をつまらせないためにもクレンジングはしっかりと行いたいものです。

クレンジングは30代まではオイルクレンジングが汚れを落として効果的ですが
加齢に伴いオイルでのクレンジングはとても肌に負担になってきます。

30代後半からはしっかり汚れを落としつつ
肌に負担のないクレンジング選びが大事です。